Entry: main  << >>
世界最古のジッパーに出会う旅ゥ織蹈鷦卆入編
0

    あお太です。もとタロン社の重役室が入っていたレトロな建物を、いったん外に出て左奥に進んでいくと、工場棟です。が、そこに行くまでに、こんなヒサシのついたゲートがあったりするのですが・・・









    これはおそらくタロン時代にはなかったはず。最近になって、いろんな会社がこの施設を使うようになってから取り付けられたのだと思います。







    おもしろいことに、この「2005年初ミードヴィル・リサーチ」の時点では、このヒサシに『TALON BUSINESS CENTER』というロゴは入っていませんでした。これは『ZIPPER GEAR』が出た2013年春の写真です(また雪でした^^;)。








    2005年の写真がコチラ(そう、2日目は晴れたのだ)。

    写真中央部に見える緑色のゲート部分が、約10年の間に色を塗り替えられ・・・ロゴが入り・・・ちょっとした展示スペースができ、TALONの文字が入った玄関マットが敷かれるようになっていました。タロンという名前が大事にされるようになってきたんだなあと思って嬉しかった♡です。







    でもとにかく、この初ミードヴィルの時点では、タロン社でかつての痕跡を見つけたくても、なーんにもナシ。ひとつひとつ時間をかけて見ていきましたが、悲しいぐらいナシ。









    そんな中、やっと見つけたのがコレです。


    消火栓。

    1928年。





    キター!!!!!







    タロンの前身であるフックレス社が、この場所に移ってきて本社ビルを建てた年・・・どんぴしゃりではないけれど、でもとにかくその頃なんです(詳細省く^^;)。ついに見つけた「痕跡」でした。








    では、工場棟の中へ入ります。









    がらーん。

    木の床です。昔の小学校の床と同じ匂い・・・ちょっと石油系のワックスと埃がしみこんだような匂いがしました。







    昔の社員さんたちもこの板の上を歩いてたんだよな・・・と思いを馳せたら・・・








    は! 



    「ジッパー持って歩いてた人もいるんじゃないか? 板のすき間に昔のジッパーの歯が挟まってたりしないかな?」とピーン。うす暗い中、「痕跡」が欲しくて、膝をついて徘徊しました。完全に不審者です。








    2Fへ上がると、「エレベータ」です。重いジッパーだの機材だのを運んだんでしょうね〜。この操作に、当時はあれだけの高さが必要だったんだ・・・。









    ふー。






    次回は、ミードヴィル市内探索編です。




    ではでは〜。




    =========================

    『ZIPPER GEAR(Paypalが利用できるようになりました)
    ◎Full Gear Pjt エンボスつき『THE 501XX』




     
    | あお太 | 22:22 | - | - | - |