Entry: main  << >>
世界最古のジッパーに出会う旅ぅ織蹈鵑亮匆阿低くなったワケ
0

    あお太です。2005年初のミードヴィルです。4月も終わりなのに雪のミードヴィルで、いよいよリサーチ開始! まずは地元の図書館へ。






    図書館のカウンターで、タロンに関する資料を出してもらうようライブラリアンさんに頼んでいたら、そばにいたオヤジがパッと振り向いて、「ジッパーって・・・サンドバックが発明したんだよな?」みたいなことを、さらっと言ってきたりして・・・ぬおー! さすが聖地! ちなみに自分以外の人間からサンドバックという単語を聴くのは、この時が初めてでした。

    小さな街の図書館、といったかんじ










    次に、その日のホテルをとりに、目をつけていたモーテルへ。レセプションで、「タロン社の建物ってまだ残ってるのかなあ?」と聞いてみると、あっさり話が通じて、「あ、あるよ〜(・∀・)」と即答。








    タロンの「黒い本」に出ていた社屋の写真を見せてみると、「この棟、今は高さが4分の3ぐらいになっちゃっててね・・・」みたいなことまで教えてくれました。すごいな、ミードヴィル!


    本社工場のこの棟のこと↑ タロンの「黒い本」より。








    「もともとは、エレベーターの機械室?が上にあったんだけど」、エレベーターを使わなくなったか、機械を地下に置いたかで、棟の上部を取り壊したかとかなんとか・・・と、ちょっと記憶が定かではないのですが、とにかくエレベータがあったのか!と知って、舞い上がったことだけは覚えています。








    地図ももらって、いざタロン本社へ!







    じゃーん!


    タロン本社の正面入り口

    坂道に面して建っているこの雰囲気ある建物は、タロン社がフックレス社と名乗っていた頃よりもさらに古く、もともと神学校(のジムナジアムや食堂)として使われていたものだそうです。タロン社時代は、重役室などに利用されていたらしい。






    開いてたので勝手に入っちゃいましたが・・・建物はまた名前を替え、いくつかのオフィスがテナントとして入っているようでした。まだまだ現役活躍中!










    いったん外に出て・・・。もと神学校の向かって左奥に注目です。新設されたと思われるコンクリートの工場棟の先端、これが「高さが4分の3ぐらいになった棟」ですな。

    ちょっとアングルをずらします。これ実は翌年2006年の写真。





    全体的に、想像していたよりも、ずっと規模が小さいように感じました。



    次回は、工場棟に潜入してみます。



    ではでは〜。



    =========================

    『ZIPPER GEAR(Paypalが利用できるようになりました)
    ◎Full Gear Pjt エンボスつき『THE 501XX』




     
    | あお太 | 22:22 | - | - | - |