Entry: main  << >>
『ベスト珍書 』だと!?
0
    あお太です。
    ベスト珍書 - このヘンな本がすごい! 』
    という新書に、弊書『ZIPPER GEAR』が取り上げられました・・・。







    「ヘンな本」って・・・(・∀・)





    珍書プロデューサー ハマザキカク氏が
    「ヤバイ」「スゴイ」と感じた、
    厳選100冊の中に入ったらしい・・・。





    母数を聞いてビックリ。
    2000年以降、日本で出版された本、
    約100万冊の中の100冊だって。





    『ZIPPER GEAR』みたいな自費出版本、
    よく見つけてくれました。





    『ZIPPER GEAR』は、「珍図鑑」の章に載っていて、
    「ファッション専門家大絶賛のチャックの集大成本」と。






    記事は1ページだけだけど、さすが編集者、
    ポイントを押さえたムダのない紹介文!
    (上からでスミマセン)。







    本サイトや、読者さんたちの感想ブログなんかを
    拾って書いてくれたんでしょうな
    (やっぱり上から)。






    ここちょっと嬉しかったので、
    転載します↓

    「・・・ジッパーに関する本は世界を見渡してもこれ以外にないらしく、
     自費出版による刊行で、定価が2万円と非常に高額なのにもかかわらず、
     ファッション業者から大絶賛されている。
     門外漢にはどれも同じに見えるが、

     専門家からは前人未踏の偉業と評価されている珍書だ」







    というわけで、まだ持ってないという方は、
    どうぞコチラからご注文くださいまし→ 









    THE 501XX  の原稿ですが、
    なかなか面白い内容になってきました。
    根を詰め過ぎてほとんど徹夜・・・。
    世界初公開の資料もけっこう出します、ふっふっふ。


    ではでは。






     
    | あお太 | 20:00 | - | - | - |