Entry: main  << >>
サンタのHOOKLESS
0



    クリスマスの時期が近づくと我が家のリビングに鎮座まします
    HOOKLESS社の広告をご紹介。

      
     
    本ではp26に掲載したものです。
    1927年の広告で、TALONという名前が登場する一年前のもの。
    ちょうどリンドバーグが大西洋の単独横断に成功して、
    世界中が航空関連で異様に盛り上がっていた年ですね〜
    (ちなみに、日本は昭和2年)。

    真っ赤な革風フライトスーツに身を包んだサンタなんて、
    なかなか目にすることはできないのではないでしょうか。
    わかりにくいかもしれませんが、
    後ろにはトナカイとソリの代わりに複葉機が描かれています。
    あまりにカワイイので、額に入れて飾っております♪

    HOOKLESS社の広告なので、もちろんジッパーの販促用ですが、
    ジッパー単体を売り込んでいるのではなく、
    その応用製品をクリスマスプレゼントにいかがですかと提案しています。
    その部分を拡大して下に。



    “サンタが最新式の衣装で、みんなが喜ぶ最高のプレゼントを配るよ!”
    とでもいったような内容で、当時の最新式だったジッパーのついた
    グッズ一覧を紹介してます。こんなプレゼントはどう?と、
    幅広い年齢層に向けて具体的な製品名を挙げることで、
    購買意欲を刺激しようといったところでしょうか。

    この頃はまだ、ジャケットに使うようなセパレート型のジッパーは
    なかったのですが、リストアップされた多くの製品例に感心してしまいます。



    ところでこの広告には、もう一つ、HOOKLESS社の工夫が込められています。
    コストがかかるカラー広告は、当時の同社としては異例中の異例でした。
    それはライバルのジッパーメーカーとの差別化をはかるため。
    つまり・・・
    “HOOKLESSって書いてないジッパーのは買っちゃダメだよ!”
    と言いたかったのでしょうね。

    ようやく起動に乗り始めたジッパービジネスなのに、
    HOOKLESSのジッパーを真似た低品質な他社製ジッパーたちが
    急に出回ったために、HOOKLESSのジッパーまでが粗悪品扱いされ、
    一般消費者から見放されてしまうことを危惧してのことだったのです。

    カワイイ広告もなにげに奥が深いよなぁと感心してしまう
    クリスマスなのでした^^


    それでは、メリークリスマス!
    | あお太 | 19:09 | - | - | - |